スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

● 「ランエボで雪原を疾走」をラジコンヘリで空撮 

EVO - Guido Tschugg from Mario Feil on Vimeo.


ドリフトしながら雪原を疾走するランエボをラジコンヘリで空撮した映像。
うーん、これは気持ち良さそうだ!
スポンサーサイト
[ 2013/05/07 22:54 ] 映像 | TB(0) | CM(0)

● プロジェクションマッピング「アレグリア・デ・メヒコ2012」 

pmRenga_maya.jpg

8月11日に横浜の赤レンガ倉庫で行われたプロジェクションマッピングのイベントに行ってきました。
このイベントは今年で3回目になるメキシコの文化を紹介する「アレグリア・デ・メヒコ」というもので、その中のアトラクションのひとつとしてマヤカレンダーをテーマにプロジェクションマッピングを投影していました。
都市部でのプロジェクションマッピングは諸々の制約(周りが明るいとか大きい音を出せないとか)があってなかなか感動するものは難しいと思っていますが、ここ赤レンガ倉庫は立地的に独立したところなのでその制約も最小限に抑えられるので結構有利だなと思いました。
[ 2012/08/19 20:07 ] 映像 | TB(0) | CM(0)

● 六本木ハードロックカフェでプロジェクションマッピング 


6月19日にリニューアルオープンする六本木のハードロックカフェで、日本では初となるプロジェクションマッピングの常設展示が始まります。
まだオープンまでは日にちがありますがプロジェクションマッピング自体は見ることができると小耳に挟んだので見に行ってみました。
見た感じリハーサル的な扱いなのか、音も無いせいでちょっと寂しい印象。
投影もエンドレスでやってる訳でもなさそうなのでまた正式にオープンしたら見に行ってみたいと思います。

日本では屋外のプロジェクションマッピングは規制が厳しいようで海外のような大規模なものは難しいと思いますが、それでも常設が実現したのは大きいです。
東京は街自体が明るいので表現的にも厳しいものがありますが、これから屋外も屋内ももっと増えていくといいですね。
[ 2012/06/16 01:33 ] 映像 | TB(1) | CM(0)

● 人物の顔に投影する「フェイス・プロジェクションマッピング」 


Explore Your Dual World - Human Face Video Mapping

日本でも使用例が増えてきて盛り上がりを見せてきているプロジェクションマッピング。
こちらの映像はSamsungのスマートフォンのプロモーション用に作られたもの。
顔に映像を投影するのはこれが初めての事例ではないんですが、ここまで効果的に使われたのはあまり見たことがないですね。
まだまだ可能性の眠っているプロジェクションマッピングですが、個人的にはネット上の映像ではなく実際に見て体験するのがプロジェクションマッピングの醍醐味だと思っているので、ネット映像だけを見てヘンに目が肥えてくるのももったいないなぁというのが今思っていること。
日本でももっと小さい規模のものでもいいので実際に見ることができる機会を増やしていけたらなぁと思ってます。

人間の顔に映像を投影する「フェイス・プロジェクションマッピング」by Samsung:ブログタイムズ
http://blogtimes.jp/blog/2012/03/16023.html
[ 2012/03/29 13:00 ] 映像 | TB(1) | CM(0)

● 美しすぎる星空「Temporal Distortion」 

Temporal Distortion from Randy Halverson on Vimeo.


おおー、きれい。。。
こんな風に見える目が欲しい。

見えそうでも、肉眼では見えない天球の姿を捉えた映像 Randy Halverson:DDN JAPAN
http://japan.digitaldj-network.com/archives/51961143.html

前に紹介したこちらも綺麗でしたね
● 美しすぎる海辺の星空ムービー :various artists
http://pixelfarm.blog54.fc2.com/blog-entry-679.html
[ 2012/02/17 12:50 ] 映像 | TB(0) | CM(0)

● エンドレスで見たくなる「天国」 

1923 aka Heaven (by Max Hattler) from Max Hattler on Vimeo.


これはヤバいです。
無数の光のアニメーションと奥にズンズン進んでいくという映像の効果もあってか思わず見入ってしまいますね。
この映像は霊界?から啓示を受けて炭鉱夫から画家になったオーギュスタン・ルサージュの作品を映像化したものらしいです。

心霊画家の作品を再構築、ブリブリ動かした脳内トリップ映像 2作品:DDN JAPAN
http://japan.digitaldj-network.com/archives/51559681.html
[ 2012/02/16 13:01 ] 映像 | TB(0) | CM(0)

● 美しすぎる自然物へのプロジェクションマッピング 


Dominik Eulberg SANSULA - Final version - (Traum 110)

最近盛り上がりつつあるプロジェクションマッピングですが、建造物やオブジェクトを使ったものが多い中で森や花を使ったこの作品は音楽も相まってかなり印象的。
全体通して幻想的なシーンが続く中で特に花にマッピングするシーンは必見です。
これマネする人が続出してきそう。ていうか自分がやってみたい!
[ 2012/01/27 18:35 ] 映像 | TB(0) | CM(0)

● レゴ製実物大フォード車のタイムラプス映像 


LEGO Explorer TimeLapse Video

なんか学園祭でみんなで貼り絵とか作ったのを思い出した。
大人になった今こそこういうのやってみたいな。

LEGOで実車大の『Ford Explorer』を作成(動画):WIRED
http://wired.jp/2011/10/03/legoで実車大の『ford-explorer』を作成(動画)/
[ 2011/10/04 10:12 ] 映像 | TB(0) | CM(0)

● ピクサー創始者制作の40年前の3DCGアニメ 


「40 Year Old 3D Computer Graphics」

今や実写と見間違うようなゲームが家庭で楽しめるようになりましたが、この40年の技術の進歩はホントに凄まじいですね。
[ 2011/10/03 11:15 ] 映像 | TB(0) | CM(0)

● 放射能汚染の東京を描いたショートムービー『blind』 


『blind』

いつもお世話になっているIDEA*IDEAさんが紹介していたショートムービー『blind』。
いくつもの原発事故によってガスマスクなしでは生活出来なくなった東京、そんな状況になってまでも現実に目を背いて日常を過ごす人々を描いた作品です。
一見現実離れした映像ですが、確かに一度は見ておくべきだかも。何かしら考えることができると思います。

オフィシャルHP・・・高解像で観る事ができます
http://www.blind-film.net/
放射能汚染が広がった東京を描いたショートムービー『blind』:IDEA*IDEA
http://www.ideaxidea.com/archives/2011/09/blind-movie.html
[ 2011/09/05 21:45 ] 映像 | TB(0) | CM(0)

● 『ポータル』の実写ムービー『Portal: No Escape』 


マルチプラットフォームで発売されているゲーム『ポータル』を題材にした実写の短編ムービーが公開されています。
かなり本格的でクオリティの高い映像だけど開発会社のValveが作ったものなのかな?
[ 2011/08/25 13:05 ] 映像 | TB(0) | CM(0)

● カッコイイ!レゴ製のラジコンポルシェ 



凄いなー、楽しんで作ったんだろうなぁ。

【ビデオ】いくつもの驚き機能が! レゴで作ったポルシェ「911ターボカブリオレ」/autoblog
http://jp.autoblog.com/2011/07/13/lego-porsche-911-turbo-cabriolet-with-working-pdk-is-unrea/#continued
[ 2011/07/15 11:07 ] 映像 | TB(0) | CM(0)

● 美しすぎる海辺の星空ムービー 

Ocean Sky from Alex Cherney on Vimeo.


オーストラリアのアマチュア天文写真家アレックス・チャーニーが作ったこのムービーは、天文写真のコンテスト『STARMUS』で動画部門を受賞したそうです。
う~ん、きれい。
夜空にはこんなに星があったんですね。

早送りで見る「海と銀河」/WIRED
http://wired.jp/2011/07/14/早送りで見る「海と銀河」/
[ 2011/07/15 10:54 ] 映像 | TB(0) | CM(0)

● “唄う男の子 ~ミゲル~” 

[ 2011/04/25 11:14 ] 映像 | TB(0) | CM(0)

● 映画のオープニングタイトル映像集『A Brief History of Title Design』 

オープニングタイトルはその映画を象徴するシーンとしての役割も大きく、その部分だけでも映像として十分見応えのあるものが多いです。
そんなオープニングタイトルばかりを集めた映像がこの『A Brief History of Title Design』がギズモードさんで紹介されていました。
若干紹介が急ぎ過ぎな感もあるのでもう少しじっくり見たいところではありますが。。。

A Brief History of Title Design from Ian Albinson on Vimeo.

[ 2011/03/26 16:32 ] 映像 | TB(0) | CM(0)

● Kinectを使用したアートなPV 


Moullinex - Catalina

Kinectを使って世界中の人が面白いことをしていますが、ついにKinect使用のPVが登場しました。
これは確かにおもしろい!このデザインを無から作るのはなかなか出来ないだろうな。

使用ツールはProcessing、Cinema 4D、After Effectsで、Processingというプログラミング言語のおかげでこの独特のグラフィックができたらしい。
Cinema 4Dは使ったことはないですが、Mayaで言うダイナミクスが簡単に作れるみたいです。
確かに随所に壊れる破片とか風に舞うオブジェとかそれ系のCGが使われていますね。

そういえばちょうど今日、マイクロソフトがKinectのWindowsアプリを開発できるSDKを春にリリースすることが発表されていたっけ。
[ 2011/02/22 23:34 ] 映像 | TB(0) | CM(0)

● 『トロン:レガシー』プロジェクションマッピングイベント映像 



11月30日に行われた『トロン:レガシー』のジャパンプレミアでプロジェクションマッピングのイベントが開催されました。
スクリーンはなんと明治神宮外苑の絵画館。日本での3Dプロジェクションマッピングは初だそうですが、その割にはいまいち認知度にかけるような。。。
せっかくの貴重なインスタレーション、せめてオフィシャルでこのイベントを撮影してみんなに見てもらうとか、もっと盛り上げて欲しかったな。
そういえば今まで”ビデオマッピング”って言ってたけど”プロジェクションマッピング”で統一されたのかな?
[ 2010/12/29 20:33 ] 映像 | TB(0) | CM(0)

● 『Shop Vac』 (kinetic typography animation) 


Shop Vac (kinetic typography animation)

IDEA*IDEAさんで紹介されていた『Shop Vac』 (kinetic typography animation)という映像。
Jonathan Coultonというアーティストの『Shop Vac』という曲のPVなんですが、タイポグラフィがとにかく気持いい。こんなの作れたらいいなー
[ 2010/12/12 18:26 ] 映像 | TB(0) | CM(0)

● ポルシェとランボルギーニの公道バトル映像『THE RING RACE』 


Porsche 911 GT3 y Lamborghini Gallardo Superleggera en las calles de París.mp4

フランスの映像制作会社「STUNT ATTITUDE」が作った、ポルシェ911GT3とランボルギーニガヤルドスーパーレジェーラのパリの公道バトルを撮った映像です。
エコカーも一般的になって静かな車が増えてきましたが、スポーツカーに限れば昔よく“ホンダサウンド”とか言ったようにエンジン音はなくてはならない重要な要素。
こういう映像を観るとやっぱりモータースポーツっていいなーと思います。

以下、同じく「STUNT ATTITUDE」制作の公道でのバイクのウィリー&ジャックナイフ映像『Stunt attitude corsica』
[ 2010/12/04 19:24 ] 映像 | TB(0) | CM(0)

● ドーパミン大放出!ケン・ブロックのジムカーナ 


ラリードライバー、ケン・ブロックによる超ド変態テクニックのジムカーナ映像第三弾。
もう見た目がすべて。なにも説明はいらないですね。
[ 2010/09/23 21:44 ] 映像 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。