スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

● AirMac Extremeでディスクが認識しない場合の解決法 

同様の問題で悩んでいる人も多いようですが、今回はAirMac ExtremeにUSB接続したHDDが認識されない問題を解消する(かもしれない)方法です。
ウチではAirMac Extremeに外付けHDDをUSB接続でネットワークドライブとして使っているんですが、いつの間にかパーティションの一つが認識されなくなりました。
直接マシンに接続すると問題なく認識されるのが謎ですが、もしやHDDの故障の前兆か?と思って新しく外付けHDDを購入しました。
スポンサーサイト
[ 2013/06/25 23:18 ] Apple | TB(0) | CM(0)

● iOS 4の雑感 

23 8 55 01
iPhoneのOSをアップデートでiOS 4にしてみました。
そんなに使い込んではいないんですが、ちょっと触ってみての感想を書いてみます。

まず分かりやすい所では壁紙が変更出来るようになったこと。
どんなのがいいかなーと思ったけど、ひとまずはTime Machine風にしてみました。
[ 2010/06/23 10:03 ] Apple | TB(0) | CM(0)

● WWDCにあったアプリの壁『App Wall』 


エリック・ターナーさんのところで見たWWDCで展示してたアプリの壁『App Wall』。
[ 2010/06/14 17:56 ] Apple | TB(0) | CM(0)

● iPhone 4、ブラックかホワイトか 



いよいよソフトバンクから料金プランも発表され、予約スタートも明日に迫っています。
明日の予約ではブラックのみの取扱とのことですが、まだどちらの色にするか悩んでる人も多いと思います。
僕も今まで写真の印象から今回はブラック(今まではホワイト)にしようと思っていたんですが、実機映像を見るとホワイトもかなりいい感じです。という訳でいくつか実機映像を探してみました。
ちなみに僕の場合現在7:3でホワイトに傾いています。
[ 2010/06/14 16:45 ] Apple | TB(0) | CM(0)

● iPhone 4 ギャラリー 

gallery03-20100607.jpg
いよいよ発表されたiPhone 4とiOS 4(iPhone OS 4)。
詳細情報はいろんな所で紹介されてるのでここでは触れませんが、ひとまずの迷い所はブラックにするかホワイトにするか。
3GSまでのiPhoneはホワイトモデルでも前面はブラックだったのでデザイン的に引き締め効果があったけど、今回のiPhone 4のホワイトモデルは全面ホワイト。さすがに男が持つにはソフト過ぎるかなーという印象。
逆に言うとホワイトモデルは女性にピッタリなのでケース無しで使う人にも違和感なさそう。

まぁ実物を見てみないとなんとも言えないのですが、下記リンクのギャラリーでは360度回して見ることもできるので購入の参考になると思います。
[ 2010/06/08 08:46 ] Apple | TB(0) | CM(0)

● モレスキン風iPadケース『DODOcase』 

screenshot20100401at105x.png

いよいよ今週金曜に迫ったiPad発売。
僕の所にもWi-Fi 16GBモデルが到着する予定です。
前のエントリーにも書きましたが、一足先に入手(借り物)できたんですが、手にずっと持ってるのも疲れるし、どのみちスタンドもあった方が便利。しかも大きい画面が常にむき出しなのでどうもケースは必須な気がしています。
Apple純正のケースはちょっとピンとこなかったので、いろいろ探していたんですがモレスキンをモチーフにした『DODOcase』というよさげなケースを発見しました。
iPadを支えるワクの部分は竹細工でスタンドとしても使えるようです。
残念ながら日本の店では買えないのですが、クレジットカードを使えばネットで買うことが出来ます。
49.95ドルで到着まで4~6週間とのこと。

こちらに実際に買われた方のレビューが載っています。
モレスキン風 iPad ケース「DODOcase」が届いたのでレビューします(24/7 twenty-four seven)
http://d.hatena.ne.jp/KishikawaKatsumi/20100518/1274149329


DODOCASE
http://www.dodocase.com/
[ 2010/05/25 01:21 ] Apple | TB(0) | CM(0)

● iPad入手しました 

2084848.jpg
現在iPadゲーム開発に参加中なのですが、実機確認用に借りることができました。
日本での発売はまだなので、これはアメリカで買ったものを送ってもらったもの。
第一印象はデカい!!
元々パソコンの位置付けではないこともあってiPhoneの拡大版という感覚だったせいか、この大きさはちょっと衝撃的でした。
[ 2010/05/20 10:09 ] Apple | TB(0) | CM(2)

● WinXPでTime Capsuleをディスク認識させる方法 

前から出来たり出来なかったりと苦戦していたWinXPでTime Capsuleをディスク認識させる方法がやっと解決した。
前に書いた記事からしばらくは調子が良かったけど最近突然また認識しなくなり、また調べた結果いろいろ分かることがありました。
まず、ネットによく載ってる解決策としてネットワークプレースを追加して接続するというもの。結局これでも繋げられることは分かったけど、もう一つ別の方法があったので今後はそっちで繋げることにしました。
いやはや元々PCには詳しくなかったけど、ネットワークもホント難しい・・・

今後はワークグループというものを使います。
僕は初めて聞きましたが、PCユーザーにとっては知ってて当然くらいなものなのかな?
[ 2010/05/07 13:06 ] Apple | TB(0) | CM(0)

● iPhoneアプリ開発・・・クラッシュログについて 

iPhoneを操作していると何かの拍子にアプリが落ちてしまうことがあります。その時iPhoneOSはそのログを記録していて、次回iTunesと同期した時にコンピュータに保存するようになっているようです。
そしてそのログは落ちた原因を解明するカギになるので開発者にとっては重要なファイルになります。

一般のユーザーでこのファイルを使うことはほぼないと思いますが、開発に参加する人は使うことがあるかもしれませんね。
ファイルの場所は以下にあります。
[ 2010/04/26 18:03 ] Apple | TB(1) | CM(0)

● macでsafariが遅く感じたら 

Snow Leopardにしてからどうもsafariが遅くなったような気がしてたので、調べてみたらネットワーク設定のDNSにプロバイダのものを設定するといいらしい。
で、今更ながらきちんと設定してみたらスイスイ~っと表示。
もっさり感もなくなって格段に早くなりました。

設定方法
僕のところはDNSサーバに自動的に入力された数字が入っていたのですが、これをプロバイダのDNSアドレスのプライマリ、セカンダリ両方を入力します。
システム環境設定>ネットワーク>詳細>DNS>左下の+で追加
[ 2010/04/01 11:27 ] Apple | TB(0) | CM(0)

● iPhoneアプリ開発・・・アイコンについて 

iPhoneアプリに使うアイコンの仕様
サイズ:57×57
フォーマット:png
名前:Icon.png

角が丸かったり、光沢があるのは自動的に付けられているものなので、
デザイン側で用意するのは真四角の画像だけで問題ない。

Icon.png
用意した画像

IconAfter.png
自動的に効果が付く

※リリースする際にはApp Store用に512×512のjpgフォーマットのアイコン画像が必要なので、あらかじめ512サイズの画像を作って後で57サイズに変換する方がスムーズ。
[ 2010/03/17 16:54 ] Apple | TB(0) | CM(0)

● iPhoneアプリテスト 

counter.jpg
自分のiPhoneアプリをリリースするというのが今年の目標の一つでもあるので、開発のアレコレをちまちまと勉強してます。で、本やネットを見て苦労しつつも自分が組んだものをiPhoneに表示させることができました。
『iPhone SDKの教科書』に沿って作ったのがこのカウントアプリ。
見た目はアレですが、+で1増えて-で1減り、cでリセットとちゃんと機能しています。

開発ソフトのXcodeから実行しているのでiPhone単体で動いてる訳じゃないですが、iPhoneシミュレーターではなくて実機で動いた瞬間はやっぱり感動。
いろいろな登録とか分かりづらいしすぐ忘れると思うので、これからは作業内容も書いていこう。
[ 2010/03/17 15:03 ] Apple | TB(0) | CM(0)

● iPhoneに最適なプロジェクター『Cinemin SWIVEL』 

CineminSwivel.jpg

MiLi proがなかなか出ないうちにモバイルプロジェクターも色々出てきましたが、中でも気になったのがアメリカのWowWee社製の『Cinemin SWIVEL』。日本ではシーエフ・カンパニーが発売しています。
クリアーでコントラストの高いDLP方式を採用し、角度調節が出来るので天井にも映せたりと使い勝手がよさそう。
コンポジットケーブルもアダプターかませれば使えるのでゲーム機を繋げて遊ぶこともできます(DSはダメみたい)。
余計な凹凸のないデザインもかなりポイントが高いです。
[ 2010/02/28 19:49 ] Apple | TB(0) | CM(0)

● ついに発表!『iPad』 

ipad_hero_20100127.jpg

火のないところに噂は立たない。という訳で、発表前から噂のみで話題持ち切りだったApple製タブレットマシンがとうとう発表されましたね。その名も『iPad』。『iSlate』や『iTablet』とか噂があったけど、Appleらしいちょっとヒネったネーミングになるのかと思っていたらあまりにもストレート過ぎで若干拍子抜けな気も。でもある意味一番Appleらしい?

詳細はいろんな所で紹介されているのでここでは書きませんが、大体は大方の予想通りといったところかな?
Flashやマルチタスクに未対応でカメラが未搭載ということや、ウリの一つでもある電子書籍機能も日本での対応は現状未定なので、本当に大きくなったiPhone/iPodTouchという印象。これだけではややインパクトに欠ける印象も。。。
iPhoneの小さな画面ではあまり気にならなかったけど、iPadの大きな画面ではFlash未対応がかなりの痛手になりそう。少なくともネットは通常のパソコンと同じように見ることができないと厳しい。
ただOS自体はこれからアップデートされて行くので是非Flashやマルチタスクを実現して欲しいです。
ただiPadは感覚的な製品なので記事だけでは伝わりづらいというのはあるかもしれませんね、製品を実際に手にしてタッチや動きの感覚を実感しないとiPadの良さは分からないのかも。

アプリの方は解像度の差はあるもののiPhoneのものをそのまま使えるので、開発者にとってはこれは嬉しい所。
ただしiPad用のアプリは開発ツールがiPad専用と、iPhoneのものとは別になるので同時開発する場合はちょっと手間になるかも。
iPhone/iPodTouchやiPadの登場で個人や少人数での開発があたりまえになりましたが、自分のアイデア一つで即作ることが出来るプログラマにとっては楽園のような環境ですね。ただし収益を上げるというのが大変な部分でもありますが。。。

iPadでのゲームは素直に考えるとテーブルゲーム系が楽しそう。
僕も現在デザイナーとしてポケットベガスというアプリ開発に参加していますがこの流れはいい追い風になるか?
これからどんどん盛り上げていって面白いものをいっぱい作って行きたいと思います。

追記:iPhone SDK 3.2 betaがリリースされたようですが、このSDKでiPadシミュレータ等、開発に必要なものは揃っているみたいなのでiPhone SDKさえあれば同時開発も問題なさそうです。
[ 2010/01/28 11:03 ] Apple | TB(0) | CM(0)

● iPhoneのUDIDの確認方法 

iPhoneアプリの開発時に使うUDIDの確認方法。

1 iPhoneをパソコンに繋げ、iTunesを起動。
2 デバイスのiPhoneを選択、シリアル番号をクリックすると識別子(UDID)に切り替わる。
3 編集からコピーでUDIDがコピーされる。
[ 2009/12/15 08:45 ] Apple | TB(0) | CM(0)

● iPhone用プロジェクター『MiLi pro』 

mili_ip_pro.jpg

『MiLi pro』というiPhone用のプロジェクターがあります。
まだ発売はされていませんが、デザインや使い勝手が良さそうなので期待しています。
光源はLEDで10ルーメンス、解像度は640*480なので大人数での視聴は難しいですが、個人で楽しむ分には結構遊べるんじゃないでしょうか。
HPを見ると12月発売になっていますね。ただ、今まで結構延期してるからあやしい気もする。

216.jpg

MiLi pro
http://www.phonesuit.com/products/MiLi_Pro_iPhone_iPod_Video_Projector-18-10.html
[ 2009/12/13 01:05 ] Apple | TB(0) | CM(0)

● Winでのtime capsuleのネットワークドライブ接続が復活 

前からどうもウィンドウズ(bootcamp)でのtime capsuleのネットワークドライブ接続が不安定で、起動する度に繋がったり繋がらなかったりで使い勝手が悪かったんですが、time capsuleのファームウェアのバージョンを戻すと直るかもという話があったので早速ダウングレードしてみました。
で、結果から言うとどうやら直ったぽいです。ただまだ半信半疑なので、また様子をみて経過報告したいと思います。

ダウングレードの方法
AirMacユーティリティを起動して要約タブのバージョンをクリックすると”アップロードするバージョン”というのが選べるので7.3.2を選択。(7.4.1も不具合が多いらしい)
※ウィンドウズ側のAirMacユーティリティでは前バージョンには戻せなかったので、macで再起動してmac側のAirMacユーティリティで設定しました。(自分だけ?)

追記:何日か様子をみてましたが、今回は安定して認識しています。
ということで一連の原因はtime capsuleのファームウェアが問題だったようです。
ドライブ認識で悩まれている方は試してみてはいかがでしょうか。

再追記:
macでマシンを起動するとtime capsuleのファームウェアアップデートの表示が出てしまってtime capsuleがずっと黄色の点滅の状態になってしまった。動作は問題ないのでいいっちゃーいいんだけど、どうにも気持ち悪いなー。
[ 2009/12/03 02:26 ] Apple | TB(0) | CM(0)

● macで画像の一括変換 

先週mayaムービーを作っていたんですが、作った連番ファイルをmacに持って来てQuick Time Proでムービーにしようと思ったんだけど、読み込むとどうも色味がおかしい。
明るく紫っぽくなって、一瞬失敗か!?と思ったけど、画像プレビューで見ると問題なし。
なんだか意味不明だけど、pngがいけないのかと思ってtifに変換したら正常に読み込めた。試しにpngでも保存し直したらこれも正常。
よくわからんけど、時間もなかったので画像の一括変換することにしました。
WindowsではVixを使ってるけど、macでは?ってことで画像一括変換のフリーソフトを探していたら、なんとフォルダアクションという標準機能で簡単にできるらしい。

以下やり方
[ 2009/10/27 09:22 ] Apple | TB(0) | CM(2)

● bootcamp/XPで有線のtime capsuleが認識されない 

多分今日のwindowsの自動更新あたりからだと思うけど、bootcamp環境のXPで有線のtime capsuleが認識されなくなった。mac側だと今まで通りで問題なしだけど、XP側から忽然と姿を消してしまった・・・
air mac ユーティリティを見るとtime capsuleには異常なさそうだし、ドライブとしてだけ認識できないみたい。
いろいろ調べてXP側のair mac ユーティリティでtime capsuleを再起動したけどダメ。
元々ネットワーク関係には疎いのでもうお手上げ状態だ~
どっかに情報ころがってないかな?

追記:
手探りでいろいろ試していたら、接続が復活した!
マイネットワークを開いて、左のネットワークタスクから”ネットワークに接続しているUPnPデバイスのアイコンを表示する”をクリック。これで無事time capsuleを元通りZドライブとして認識させることができました。っていうか認識はしていたが、表示されていなかったということか。
これで一安心だ。昨日の夜から貴重な時間を使ってしまった・・・

追記:
また消えた・・・
しかもどうやってもドライブ認識出来ないし・・・
どうしたもんかな。

再追記:2009/10/27
原因不明だけど、なぜか復活。
その後安定して認識されているので解決したのかな?

appleのサポートにファームウェアをアップデートするとアクセスできなくなる場合があるので、その時は再起動してくださいと書いています。早く直して。
http://support.apple.com/kb/TS2706?viewlocale=ja_JP
[ 2009/10/14 23:17 ] Apple | TB(0) | CM(0)

● iPhone3SGを交換 

この前買った3SGのスリープボタンが壊れた(ストロークがなくなって押してる感が全くなくなった)ので、渋谷のアップルストアに行って交換してもらってきました。
最初は近所のソフトバンクショップに行ったんだけど、判断しかねるのでアップルストアに持て行った方が確実ですとのこと。
まぁこの辺は周りの話を聞いたりしていたので、やっぱりそう?という感じ。
感覚的に壊れた時は買った所にっていうのが常識だったけど、iPhoneについては特別ですね。
ソフトバンク側としても普通の携帯機と違うので、扱いも別物ということなんでしょう。
ここはカリカリせずに素直にアップルストアに行くことにしました。

そして昨日渋谷のアップルストアへ。一回予約無しで行って受け付けてもらえず、二度手間ではあったけど、症状を伝えるとすんなりと本体ごと交換してもらうことができました。
帰って来て元の環境に戻す作業が必要なんですが、これがある意味べんりである意味不便。
どういうことかというと、
・大体の設定は戻ってくれましたが、メールアカウントがほぼ登録し直し。(アカウントの表示順番は変更出来ないので、本体交換した人は順番通りに再登録することをおすすめします)
・アプリの同期が復元出来なくて、使うアプリを一から選択して同期&再配置。(これは配置が大変でした。アプリの数と種類が多すぎて収拾が付かなくなってきたけど、そろそろフォルダ格納とかの新機能が必要だと痛感)

なんだなんだで結構時間食ったけどなんとか元通りになりました。
今回学んだこと
・壊れたらアップルストアへ。
・ジニアスバーは予約必須。

追記:仕事用のメールが「メールを送信できません 送信者アドレスが無効でした」というメッセージが出て送信出来なくなった。送信メールサーバのプライマリサーバにユーザ名とパスワードを設定すると送信できるらしいのでやってみたらあっさり解決。
これって本体を交換する前も設定してたっけ?
[ 2009/09/27 15:02 ] Apple | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。