スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

● 「クライドルフの世界」に行ってきた 


Bunkamuraザ・ミュージアム「スイスの絵本画家 クライドルフの世界」PR

週末に渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催されている「スイスの絵本画家 クライドルフの世界」に行ってきました。
スイスの大自然に影響を受けたクライドルフが花や昆虫などをモチーフに描いた絵本の数々を展示しています。
絵もよかったのですが、このプロモーションビデオの男の子の声に妙にハマってしまったので思わず紹介。

「スイスの絵本画家 クライドルフの世界」
http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/12_kreidolf/index.html
スポンサーサイト
[ 2012/07/02 03:29 ] art/design | TB(0) | CM(0)

● AntiVJのインスタレーションに行ってきた 

antivj.jpg

今日は世界を股に掛けて数々のプロジェクションマッピングを手掛けるAntiVJのインスタレーションの展示を見に行ってきました。
今回の展示はインスタレーションというだけあって、いかにもプロジェクションマッピング的な要素は薄くて樹木の影とCGの影を融合させたりして実際にはない空間を表現していました。

あと、一緒に行った人が英語が話せたのでAntiVJのメンバーと少し話しましたが、本来はもっと暗い所でやりたかったようですが街の明かりなどがあったのでちょっと残念だとかいろいろ裏話なども聞けました。

展示は飯田橋の東京日仏学院で2月24日(金)まで行われます。
興味のある方は是非。

AntiVJ (アンチ・ヴィー・ジェイ)インタラクティブ・ライト・インスタレーション
http://www.institut.jp/ja/evenements/11480
[ 2012/02/19 03:43 ] art/design | TB(0) | CM(0)

● ゴッホの脳内はこんな感じだった?ウネウネ動く「星月夜」 

Starry Night (interactive animation) from Petros Vrellis on Vimeo.


このゴッホの「星月夜」を動かすインタラクティブアートを作ったのはギリシャのアーティストPetros Vrellis氏。
きちんと絵画としての整合性を保ったまま綺麗にウネウネと動いてますね。
しかもただアニメーションさせるだけじゃなくてタッチパネルで操作できるというのがすごい!

“静”物画なのに動く……! ハイテク絵画が面白い:ITmedia
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1202/15/news041.html
[ 2012/02/16 12:29 ] art/design | TB(0) | CM(0)

● 驚異のビデオ・マッピング映像「Step into the sensory box」 



建物などの立体物に映像を投影するビデオ・マッピング。
日本でも徐々に盛り上がりつつあるようですがまだまだ出遅れ感がありますね。
この「Step into the sensory box」を作ったのはパリのクリエイティブ・ユニットSuperBien。
いいなー、こんなん作ってみたい。

超美麗プロジェクション・マッピング作品がパリから登場。ENVISION 「Step into the sensory box」/white-screen.jp
http://white-screen.jp/2010/04/envision_step_into_the_sensory.php
[ 2010/06/07 15:36 ] art/design | TB(0) | CM(0)

● バンクシーの初監督作品『Exit Through the Gift Shop』 

banksy-sundance01.jpg

ステンシルのストリートアートで有名なバンクシーの初監督作品『Exit Through the Gift Shop』。
最近は名前を出すことで作品の質を証明するようになったサンダンス映画祭で大注目だったようです。
ただ、監督したからといって人前に出ることもなく相変わらず謎は謎のままのようです。
2010年3月5日からイギリスでの公開が決定しているみたいだけど、日本での公開はどうなるかな?
[ 2010/02/09 23:27 ] art/design | TB(0) | CM(0)

● googleのトップページ 

rampo09.gif

googleに少年探偵団。
小学校のとき全巻制覇した気がする。
[ 2009/10/21 08:01 ] art/design | TB(0) | CM(0)

● 新しいエンターテインメントの可能性「Eye Candy 



いつも素晴らしい作品を紹介されているDesignWorkさんで紹介されていた映像作品。
最近たまに見かけるようになった建物に映像を投射したパフォーマンスですが、吸い込まれるというか、見ていて本当に気持ちがいい。この手の企画、日本でも是非開催してほしい!
これからはAR(拡張現実)だとか、こういう新しい表現でゲームもできたら面白いだろうな。

DesignWorks/建築物シアターエンターテイメント「Eye Candy: Video Mapped Projections 」
http://designwork-s.com/article/128209314.html#more
[ 2009/09/19 23:19 ] art/design | TB(0) | CM(0)

● 反戦ポスター「What Goes Around Comes Around」 

Designworksさんのところで紹介されていた反戦ポスター。
アイデアひとつでこんなに効果的に表現できるんだ!と感心しました。
what-goes-around-rifle.jpg

一見ただ銃を構えているポスターですが・・・
[ 2009/05/16 13:46 ] art/design | TB(0) | CM(0)

● 自宅でPiKAPiKA 

NHKの『トップランナー』に映像ユニットのトーチカが出ていました。
トーチカはPiKAPiKAというライトを使った新しい表現で有名な男女お二人のユニット。

「PiKAPiKA THE MOVIE ~GO! GO! PiKAPiKA!!~」Dir:トーチカ 

[ 2009/05/10 10:15 ] art/design | TB(0) | CM(0)

● レトロフューチャーな給水塔 

xl_1239255751_dcd367ab94b76d0732f7dff6e02818a8.jpg
近所を自転車で散歩中に見つけた給水塔。
新築では絶対にないデザインです。
[ 2009/04/09 22:52 ] art/design | TB(0) | CM(0)

● このゴリラの正体は? 

6a00d8341ca70953ef00e54f4222d08834-800wi.jpg

なんかトゲトゲだなーと思ったら
[ 2009/03/22 19:13 ] art/design | TB(0) | CM(0)

● Audiデザインコンペの反重力カー 

audi_shark01_sized.jpg
『Audi Shark』リアビュー

自動車メーカーAudi(アウディ)のデザインコンペで最優秀賞を獲った『Audi Shark』。
デザインを見て分かる通り未来型反重力自動車です。そのくらい進んだ技術を使っているならサイドミラーやブレーキランプなんて時代遅れになってる気もしますが、これがないと車なのか飛行機なのかわからなくなってしまいそうなので、今のところ自動車のデザインとして必要な要素ですね。
[ 2009/03/22 08:18 ] art/design | TB(0) | CM(0)

● 「世界砂像フェスティバル」が開催 

top_main_image.jpg

来月から「世界砂像フェスティバル」が開催されます。
今年のテーマは”世界の童話”です。場所は鳥取砂丘のオアシス広場で期間は4月18日から5月31日まで。
なんとか時間とお金の都合つけて行きたいなあ。

「世界砂像フェスティバル」
http://www.tottori-inaba.jp/sazofes/index.html
[ 2009/03/16 14:40 ] art/design | TB(0) | CM(0)

● SF映画のような未来型広告”デジタル・サイネージ” 

いま”デジタル・サイネージ”という次世代型のインフォメーションシステムが注目を集めているそうです。
通常はまだ一枚絵の看板が一般的ですが、これをインタラクティブにし、映像視覚的に訴えかけていこうというもの。
下のデジタル・サイネージは「The Rundle Lantern(ランドル・ランタン)」というオーストラリアのアデレードに作られたタワー型駐車場で、なんと壁全体が巨大なモニターになっています。そのインパクトはまさにSF映画のよう。


Rundle Lantern Launch from Fusion on Vimeo.
[ 2009/03/14 09:41 ] art/design | TB(0) | CM(0)

● デザイナーズ・リパブリック解散原因の衝撃 

TDR print

2009年1月に突然の解散宣言をしたUKのデザイナー集団The Designers Republic(デザイナーズ・リパブリック)。日本でのファンも多く、僕自身もゲームの『ワイプアウト』などで見たそのデザインセンスに衝撃を受けたものです。
そんなリパブリックなので、やりたい事をやりつくしての解散なのかなと勝手に思っていたら、実際はちょっと事情が違うようです。
[ 2009/02/19 23:34 ] art/design | TB(0) | CM(0)

● 超簡単!『Papervision 3D』の拡張現実 

これはスゴい!
white-screen.jpさんの所で紹介されていたのですが、「BOFFSWANA」というサイトでPapervision(ペーパービジョン)という技術を使った面白い試みをしています。
簡単に出来るのでパソコンにウェブカメラが付いている人は是非試してみて欲しい。
まずはどんなものか映像をご覧下さい。


Papervision - Augmented Reality (extended) from Boffswana on Vimeo.
[ 2009/01/17 16:56 ] art/design | TB(0) | CM(0)

● 10台限定生産、6リットルV8のバイク『Detonator』 

03_Cosmic-Motors_Detonator.jpg
ドイツ在住のDaniel Simon氏のデザインでアキラバイクを進化させたようなバイク『Detonator』、走らせる前提でデザインした訳ではなかったようだが、特別に10台のみ限定生産されたそうだ。是非一度生で見てみたい・・・
6リットルのV8エンジンを搭載し、時速約250キロメートルを出せるモンスターマシンです。
Simon氏は他にも色々な乗り物をデザインしているがこれらのCGの制作にはMayaを使っているようです。
以下に別画像があります。
[ 2008/09/23 01:12 ] art/design | TB(0) | CM(0)

● 近未来的球形マシン「buzzball」 

buzzball_render.jpg

ジャッキー・チェンの『プロジェクト・イーグル』?でコレに似た乗り物?で山の斜面を転げ落ちるシーンがあったのを思い出した。
こちらの「Buzzball」は体が常に上を向くように作られているようで、ちょっと乗ってみたいと思ったけど、ムービーを見ると結構中の揺れもありそう・・・
いつも見に行っているIDEA*IDEAさんで紹介していました。


Buzzball from Evento on Vimeo.


Buzzball(他にバスタブやトイレの乗り物アリ)
http://buzzball.net/
[ 2008/07/01 00:42 ] art/design | TB(0) | CM(0)

● オバマ氏応援サイト「Obey Giant」 

アメリカの大統領候補バラック・オバマ氏の応援サイト「Obey Giant」のデザインがカッコイイ。

ピクチャ 1
サイトは黒と赤を基調としたシンプルなデザイン
[ 2008/06/22 01:54 ] art/design | TB(0) | CM(0)

● ネオン管のようなメッセージを送ろう「sprint」 

sprint.jpg

こちらの「sprint-sprint sweets」ではライトの残像効果で文字を表現した面白いEメールを送る事が出来ます。(実際のライトの残像ではないようですが)
send a handmade e-cardをクリックして作成して下さい。

sprint-sprint sweets
http://sprintsweets.com/
[ 2008/04/19 00:47 ] art/design | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。