スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

● 「ZUSHI MEDIA ART FESTIVAL 2012」が開催されます 

10月13日(土)14日(日)に神奈川県の逗子市でメディアアートの祭典「ZUSHI MEDIA ART FESTIVAL 2012」が開催されます。
小学校の校舎に映像を投影するプロジェクションマッピングや逗子の街の至る所で展示されるメディアアート等、いろいろなイベントが盛り沢山になる予定で現在スタッフ総出で準備中です。

Projection Mapping show in Zushi Media Art Festival 2011 from michi (PMAJ) on Vimeo.

昨年の様子

「Zushi Media Art Festival 2012」Facebookページ
https://www.facebook.com/ZushiMediaArtFestival
スポンサーサイト
[ 2012/09/16 01:25 ] event | TB(0) | CM(0)

● 『映画を観て、映画を届けよう』みゆき野映画祭(ノルウェー大使館会場)が9月28日に開催されます 

毎年斑尾高原で雪のスクリーンを使って開催されている「みゆき野映画祭 in 斑尾~北欧・日本国際短編映画祭」が9月28日にノルウェー大使館で開催されることになりました。
普段観ることの出来ない作品や貴重な対談映像など盛り沢山な内容となっています。是非お誘い合わせの上お越し下さい。

以下、イベント概要

■「みゆき野映画祭 in 斑尾~北欧・日本国際短編映画祭 2012~」■
東日本大震災被災地応援チャリティーイベント ノルウェー大使館会場

映画を観て、映画を届けよう。 弊映画祭では、毎年、長野県斑尾高原スキー場で、手作りの雪のシアターで映画を上映し、さまざまな北欧文化体 験ワークショップを行っています。
2012 年は、東日本大震災の被災地で、北欧と日本の短編映画上映、北欧の文化紹介イベントを無料で開催します。 この無料映画イベントを開催する運営資金を集めるためのチャリティーイベントを、全国の提携会場で行っていま す。 北欧の映画を観て、文化体験をすることで、お客様がお楽しみいただいたのと同じ時間を、被災地へ届けませんか。
9月28日(金)にノルウェー大使館で「ノルウェーの児童文学と日本・ノルウェー短編アニメーション」を下記 の通り開催することとなりました。


IMG_9700_s.jpg
写真は斑尾会場での様子
[ 2012/09/07 00:24 ] event | TB(0) | CM(0)

● CEATECに行ってきた 

今日は今やっている仕事の関係でCEATECに行ってきました。
ゲームショウは何度も行ってるけど、CEATECは初めて。
来場者は高校生からお年寄り、子連れのお母さんなど年齢層が幅広いのが印象的でした。
今年のキーワードはやはり3D。家電メーカーは揃って3Dディスプレイを展示していました。
他にはスマートフォン、タブレット、スマートグリッドなどに代表されるエコテクノロジーでしょうか。


CEATEC_A.jpg
まずは話題のGALAXY Tab。
これはiPadより一回り小さい7インチワイドのタブレット。
持ち運びしやすく、手に馴染みやすいので小さいもの好きの日本人にはiPadよりこちらの方がウケそう。
ただ、さすがにUIやアイコンのデザインの洗練さはAppleの方が一枚上手という印象。
まぁでも特にAppleに思い入れのない人やノートPCの代替品とする人はワード、エクセル、パワーポイントが使えるし、iPadと違って母艦がいらない(たぶん)のはかなり魅力的だと思います。
[ 2010/10/07 00:15 ] event | TB(0) | CM(0)

● 横田基地友好祭2009 

福生にある横田基地の友好祭に行ってきました。去年は行けなかったので2年ぶり。
基地の中は広大な土地とバーベキューの肉を焼くニオイ、流れるラップ、明らかに日本の街にはない建物。ここは日本の中のアメリカ。いつも思うけど、本当に東京が狭くて窮屈に思えてしまう。

今年はエアショーも復活。パラシュートの降下も見れたし、飛行機の展示数もスゴいし中に入れたり写真も取り放題。ステルス戦闘機のF22ラプターも撮影解放で盛り沢山でした。
お決まりのデカいビール、今年はミラーズの超巨大ボトルを買ってしまった。


IMG_0300.jpg
ゴルフボールの中でドリンクを売るおにーさん。
[ 2009/08/23 02:01 ] event | TB(0) | CM(0)

● 『Dialog in the Dark』に行ってきた 

top1.gif
いま巷で話題の『Dialog in the Dark』(ダイアログ・イン・ザ・ダーク)に行ってきました。
光が一切ない状態の真っ暗闇の中を8人と先導役1人とで探索し、視覚以外の五感を使って風や音、様々な物に手で触れて感じるというエンターテインメント。
1989年にドイツで生まれて以来世界中に広まって全世界で600万人もの人が体験しているそうで、日本では1999年以降毎年開催されています。
今まではなかなかタイミング的に難しかったんですが、今年は常設へ向けての長期開催ということでやっと行く事ができました。
[ 2009/04/21 13:54 ] event | TB(0) | CM(0)

● 日本民家園で『古民家ライトアップ』 

081011raito2.jpg
今年も川崎市にある日本民家園で『古民家ライトアップ』が行われます。

期間は2008年10月11日(土)・12日(日)・13日(月祝)/午後6時~8時
内容:・古民家ライトアップ(宿場・信越の村)
   ・床上公開(囲炉裏火焚き)
   ・夜なべ仕事(わら・竹細工、糸つむぎ)
   ・夜の古民家で聞くむかし話
   ・古民家暗さ体験
   ・そば屋、団子屋営業

日本民家園は生田緑地の中にあるので周りは広大な森になっています。
僕も含めて普段人工的な光や音に囲まれている都会で生活する人はたまにはこういう所に行って感覚を研ぎ澄ますのもいいかもしれませんね。
[ 2008/10/10 00:12 ] event | TB(0) | CM(0)

● 世界初、江の島でDSを使ったリアル宝探しゲーム開催へ 

1201790345_photo.jpg

江ノ島で任天堂DSを使った宝探しゲームが行われます。
その名も「トレジャークエスト~江の島・龍神の宝箱の巻~」

ちまたでは”ジオキャッシング”というGPSとネットを使ったリアル宝探しが流行っている様ですが、今回開催されるのはDSを使った宝探しです。
経済産業省の「サービス産業生産向上支援調査事業」の一環として行われ、参加費用は無料。
なるほど、ケーム機の使われ方もいろいろ増えて来てリアルな世界と連携が取れるようになると新しい世界(需要→ゲーム業界の活性化)が広がるかもしれません。
せっかくの遊びをモニターの中だけで終わらせるのは勿体ないですからね、幅が広がるのはいい事だ。

「トレジャークエスト~江の島・龍神の宝箱の巻~」公式HP
http://www.akai-tori.com/quest/
世界初、江の島でDSを使ったリアル宝探しゲーム開催へ
http://shonan.keizai.biz/headline/432/
[ 2008/02/01 13:02 ] event | TB(0) | CM(0)

● あの『アドルフに告ぐ』を劇団Studio Lifeが舞台化 

img02_20071205020608.jpg

手塚治虫が「週刊文春」で連載していた『アドルフに告ぐ』が劇団Studio Lifeの手により舞台化されます。
『アドルフに告ぐ』はヒトラーにはユダヤ人の血が入っていたという衝撃的なエピソードを中心に、アドルフという名を持つ三人の男の数奇な運命と人間の業を描いた硬派な作品です。

公演は2007年12月20日(木)~30日(日)
天王洲 銀河劇場

舞台 アドルフに告ぐ 公演情報
http://www.studio-life.com/stage/adolf/index.html
天王洲で「アドルフに告ぐ」上演へ-浦沢直樹さんら招きトークイベントも(品川経済新聞)
http://shinagawa.keizai.biz/headline/145/index.html



BlogRanking_va.gif

[ 2007/12/05 02:26 ] event | TB(0) | CM(0)

● 今年もやってくる!『Bicycle Film Festival2007』 

bff_tokyo_poster.jpg

BICYCLE FILM FESTIVAL (BFF) とは、2001年に初めてニューヨークで開催されてから今年で7周年を迎える、自転車にまつわる映像作品を集めたユニークなアートイベントです。(公式HPより)
日本では今年で3年目。主にメッセンジャーなどカルチャーとしての自転車を扱った映像が多いのが特徴で、本格的なダウンヒルとかロードレースなどを期待するとちょっと違うかもしれないが、普段観る事が出来ない海外の映像もいっぱいあるので自転車好きの方は行ってみてはいかがでしょうか。2005年の時は六本木のsuperdeluxでやってたけど、ちょっと規模が大きくなってきたのかな?去年は行けなかったけど今年は是非行きたい!

開催日:12月14(金)-15(土)-16(日)
上映会場:代官山 BALL ROOM ボールルーム
住所:渋谷区恵比寿西1-34-17 3F

BFF 2007 Trailers


Bicycle Film Festival2007
http://bicyclefilmfestival.com/2007_site/tokyo/jp/
[ 2007/11/21 01:22 ] event | TB(0) | CM(0)

● 古民家ライトアップ―夜間特別公開『日本民家園』 

raitoappu.jpg

川崎市立日本民家園が2日間限定でライトアップと夜間公開をします。公開予定は6棟で全ての建物に入れる訳ではありませんが、周りにビルなどの人工的な明かりになる物はないので昼間とはまた違った雰囲気になると思います。

10月13日~10月14日
時間 18:00-20:00
料金 300円
【夜なべ仕事実演】わら細工、竹細工、糸つむぎなど
【むかし話】(1回目)午後6時15分~午後6時45分/(2回目)午後7時15分~午後7時45分

日本民家園行事案内
http://www.city.kawasaki.jp/88/88minka/home/moyousi_contents_4.htm#mo4_5
[ 2007/10/10 09:33 ] event | TB(0) | CM(0)

● 100万人のキャンドルナイト 

2003年から毎年夏至と冬至に開催されて来た”100万人のキャンドルナイト”が今年も行われます。
銀座のアップルストアや芝公園等、今年も全国で色んなイベントが開催予定、たまにはスローダウンして息抜きしてみてはどうでしょうか?
2007年夏至6月22日~24日、夜の20時~22時の2時間、でんきを消して、スローな夜を。

100万人のキャンドルナイト
candle.jpg

[ 2007/06/12 01:38 ] event | TB(0) | CM(0)

● ジブリの絵職人 男鹿和雄展 

[ジブリの絵職人 男鹿和雄展] トトロの森を描いた人。(公式HP)
[ジブリの絵職人 男鹿和雄展] トトロの森を描いた人。(東京都現代美術館)

男鹿和雄<おがかずお>
1952年2月29日秋田県生まれ。
1972年、アニメーション背景美術の会社、小林プロダクションに入社。
「樫の木モック」(TV)で初めて背景を手がける。
以後数々のアニメーション作品の背景に参加。
スタジオジブリ作品では「となりのトトロ」「おもひでぽろぽろ」「平成狸合戦ぽんぽこ」「もののけ姫」の美術監督。「ハウルの動く城」「ゲド戦記」の背景も担当。
著書に『男鹿和雄画集』『男鹿和雄画集 』(以上徳間書店)
『第二楽章?ヒロシマの風』(吉永小百合編 角川書店)
『第二楽章?長崎から』(吉永小百合編 講談社)
『ねずてん』(アインズ社)などがある。
(種山ヶ原の夜HPより)

背景美術で有名な男鹿和雄がジブリの全面協力で美術展を開く事になりました。
名前は聞いた事が無い人もいるかも知れませんが、この人の描いた絵を知らない人はいないでしょう。個人的に同じ秋田県出身というのもあり、かなり思い入れがあります。
これだけの規模の背景美術展は初めてで、資料として保管されていて外部の人の目に触れる事の無かった物もあるそうです。

去年は宮沢賢治原作の「種山ヶ原の夜」を初監督作品として手掛けました。こちらは出身県と隣の岩手県北上山地の種山ヶ原を舞台とした紙芝居風の物話です。
種山ヶ原の夜種山ヶ原の夜
宮沢賢治

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-07-07
売り上げランキング : 39337

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連としてこちらもオススメ
柳川堀割物語柳川堀割物語
高畑勲 宮崎駿

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2003-12-05
売り上げランキング : 26504

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[ 2007/06/04 01:37 ] event | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。