スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

● ”AKIRAバイク”を意識した?電動バイク『EV-X7』 

image_2.jpg

『EV-X7』は永久磁石と電磁石を組み合わせたハイブリッド型磁石を応用した電動モーター『SUMO』を動力源に持つ電動バイク。コンセプトモデルとは言え実際に乗れる電動バイクが出来たという事はいよいよアキラバイクの実現も近い?しかしレシプロエンジンとは全く違う概念のこの電動モーター、太いトルクで無音(たぶん)のこのバイクで飛ばしたら気持ちいいだろうな。



高効率を実現した日本の電動バイク『EV-X7』(WIRED VISION)
http://wiredvision.jp/news/200710/2007103020.html
スポンサーサイト
[ 2007/10/31 03:30 ] news | TB(0) | CM(0)

● 「AKIRA」の実写映画版の監督決定か 

akira.jpg

インターネットサイトBloody-Disgusting.comによると、大友克洋の人気アニメ「AKIRA」の実写映画版の監督がライリー・ロビンソンに決まったそうだ。ロビンソンは、『フィフティ・パーセント・グレイ』(原題)でアカデミー賞短編アニメ部門にノミネートされたアイルランド人監督で、同企画には以前『ブレイド』のスティーブン・ノリントンが監督候補に挙がっていた。「AKIRA」は、近未来の荒廃した世界を舞台に、反政府ゲリラとアーミーの激しい戦いに巻き込まれていく少年たちを描いたSFで、アメリカでもカルト的人気を誇っている。[シネマトゥデイ映画ニュース]

「AKIRA」の実写映画版の監督決定か(シネマトゥデイ)
http://cinematoday.jp/page/N0011883
[ 2007/10/31 02:55 ] movie | TB(0) | CM(0)

● Duran Duran - ”FALLING DOWN" 

Duran Duran - ”FALLING DOWN"

久々のDuran DuranだがこのPVは過激すぎるという事で、早速全英で放送禁止になってしまった。
Duran Duranは主に80年代前半に大ヒットを連発したイギリスのバンド。80年代後半から低迷期へ突入するも93年発売の『ザ・ウェディング・アルバム』から『オーディナリー・ワールド』、『カム・アンダーン』の名曲が大ヒット。そしてまた低迷期へ・・・
全盛期はMTV世代でのヒットという事や、女性に人気があった為にアイドル的な扱いをされた事で、人によっては低い評価をしがちだが、曲自体はクオリティが高く、決して消費されて終わりのバンドではない。PRIDEでのミルコ・クロコップの登場曲として使われた『ワイルド・ボーイズ』でDuran Duranを知った人も多いだろう。

B000VI70WMRed Carpet Massacre
Duran Duran
Epic 2007-11-13

by G-Tools

[ 2007/10/31 02:48 ] music | TB(0) | CM(0)

● Mum - "Rhubarbidoo" 

Mum - "Rhubarbidoo"

Mum(ムーム)はアイスランド出身で7人編成のバンド。ビョークやシガー・ロスもそうですが個性の強い独自の生態系を保ったかの様な音楽性はアイスランドという場所やお国柄によるものなのだろう。
この"Rhubarbidoo"は絵本のようなアニメが曲にピッタリのほのぼのする一曲。
映像:Overture

B000T97SWKゴー・ゴー・スメアー・ザ・ポイズン・アイヴィー
ムーム
Hostess Entertainment 2007-09-22

by G-Tools

[ 2007/10/30 10:15 ] music | TB(0) | CM(0)

● Better Than Ezra - ”In The Blood” 

Better Than Ezra - ”In The Blood”

Better Than Ezra(ベター・ザン・エズラ)はアメリカ出身、デビューは95年だがその時既にキャリアは7年以上でオルタナティブロックというカテゴリーが出始めた当時の他のロックバンドとは頭一つ飛び抜けている印象があった。この”In The Blood”は95年発売のファーストアルバム『DELUXE』からのセカンドシングルで、ケヴィン・グリフィンの憂いを帯びた声が印象的な名曲だ。デビュー当時はさんざん持ち上げられたものの、オルタナティブロックブームが終わるころにはメジャーからインディーズへ移籍。実力はあるものの時代に翻弄されたバンドのいい例だ。個人的にはこういうシンプルなギターロックバンドが一番好きなんだが・・・

B00005HG32デラックス
ベター・ザン・エズラ
ダブリューイーエー・ジャパン 1995-09-25

by G-Tools

[ 2007/10/29 10:08 ] music | TB(0) | CM(0)

● 非合法、アメリカ大陸横断レースのドキュメンタリー映画『32 Hours 7 Minutes』 

w1_800.jpg

映画『キャノンボール』の元になったのが、アメリカ大陸横断レース『Cannonball Run』。そしてその血を受け継いだ『U.S. Express』。とにかくゴールに早く着いた車が勝ちというこのレースは当然非合法。当時カーナビなんて無い時代、勝つかどうかは自分の力のみ。スピード違反は当然でパトカーに捕まらないように走らなければならないアナーキーなイベントです。
『32 Hours 7 Minutes』は1983年に行われた『U.S. Express』を舞台にしたドキュメンタリー映画です。ただし残念ながら日本公開は未定。
法律違反はよくない事ですが、何でもがんじがらめの21世紀から見ると今はもう無くしてしまった”自由”を感じます。

『32 Hours 7 Minutes』公式HP(トレーラーあり)
http://www.32hours7minutes.com/
「完全に違法なレース」:米大陸横断レースで優勝した『シム』デザイナー(WIRED VISION)
http://wiredvision.jp/news/200710/2007102523.html
[ 2007/10/26 18:20 ] movie | TB(0) | CM(0)

● カップヌードル「FREEDOM」を屋外で特別上映-東京国際映画祭 

1193139424_photo.jpg

カップヌードルでおなじみの「FREEDOM」が東京国際映画祭内の「animecs TIFF 2007」という企画の一環で10月26日に屋外上映されます。
開場=18時30分、開演=19時(20時終了予定)。着席の定員は約300人。入場無料。

FREEDOM-PROJECT
http://freedom-project.jp/
カップヌードル「FREEDOM」を屋外で特別上映-東京国際映画祭(六本木経済新聞)
http://roppongi.keizai.biz/headline/1194/index.html
[ 2007/10/25 09:44 ] movie | TB(0) | CM(0)

● アーティストが作った段ボール製自転車 

zoom_7.jpg

この自転車はなんと全てダンボールで出来ています。細かいパーツの一つ一つを精巧に再現、ダンボールとはいえ一切手を抜いていません。作ったのは自転車だけではなく車の『FIAT』は実物大で、ハリボテによくある骨組みはなく全てダンボールと糊だけで作られているそうです。
これら作ったのはイタリアに住む英国人Chris Gilmour氏。いい仕事してますね。
[ 2007/10/25 09:31 ] art/design | TB(0) | CM(0)

● M.I.A. - ”Jimmy” 

M.I.A. - ”Jimmy”

M.I.A. (エムアイエー)はスリランカ出身のタミル人で、ミュージシャンだけでなく美術家、デザイナーの肩書きも持つ。初めて開いた個展ではジュード・ロウが全て買い占めたとか。
この”Jimmy”はラジオで何回も聴いている内にフレーズが頭に焼き付いてしまった一曲。

■ジャンルのパイオニア、衝撃的なオリジナル・サウンド
⇒ダンスホール・バングラビート・ヒップホップを融合させた独自のサウンド
⇒ファースト・アルバムは、世界各国で<最新ブリティッシュ・インベージョン>と絶賛された
⇒日本でも、多くの音楽誌の『2005年ベストアルバム』のTOP10入り。REMIX誌はなんと年間ベスト1位に!
⇒プロディジー、ザ・ホワイト・ストライプス、トム・ヨークなどを擁するXLレコーディングスが契約した最初の女性アーティスト
(amazonより)


B000RL61X2カラ KALA
M.I.A. ティンバランド アフリカン・ボーイ
WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M) 2007-08-08

by G-Tools

[ 2007/10/25 03:17 ] music | TB(0) | CM(0)

● 脅威の1280x720HD映像配信サイト『vimeo』 

とうとう映像投稿サイトはHDの時代になりました。
今回紹介するのはvimeoというサイトでその中にハイデフ専用チャンネルがあります。早速見てみましたが、さすがにフルスクリーンは大迫力です。
ここから未来の映画監督が生まれるのかも知れませんね。

vimeo HD
http://vimeo.com/hd
新星!1280x720のハイデフニション映像配信サイト登場
(white-screen.jp)

http://white-screen.jp/2007/10/1280x720.php
[ 2007/10/24 09:55 ] news | TB(0) | CM(0)

● 「ピンク・フロイド」が音楽を担当、幻の映画が日本初公開 

top.jpg

バルベ・シュローデル監督が72年に撮った「ラ・ヴァレ」が日本で初公開される。
ドラッグに溺れる男と女を描いた『モア』に次ぐ、バルベ・シュローデル監督長編第2作品。『モア』の死への旅立ちというテーマから、監督が次に選んだのは、ひとりの女性の生の歓びの発見に至る旅路を描き出す。

STORY
ヴィヴィアーヌは、フランス領事と結婚している平凡だが幸福な若妻だった。ある日、彼女は趣味の骨董品蒐集のためにニューギニアに出かけた。山の小さな町で買い物をしていたとき、彼女はオリヴィエという青年に出会う。オリヴィエは、探検隊の隊長ガエタンとともに地図の上でも未だに空白の幻の土地にある谷を発見するため、旅に出ることを彼女に打ち明けた。強く好奇心を刺激されたヴィヴィアーヌは、同行することを決意する。探検隊は、必要最少限の荷物だけを持って勇気を武器のかわりに、凍てついた峠を越えて、未知なる暗い密林へと進んで行った…。ー公式HPよりー

公開は渋谷の「シアター・イメージフォーラム」で11月3日からですが、それに先駆けて「モア」も10月27日から11月2日まで限定公開。

「ラ・ヴァレ」、「モア」公式HP
http://www.net-broadway.com/nsw/cine/la_vallee_more/
「ピンク・フロイド」が音楽を担当、幻の映画が日本初公開(シブヤ経済新聞)
http://www.shibukei.com/headline/4735/index.html
[ 2007/10/24 09:31 ] movie | TB(0) | CM(0)

● 人形アニメーション『死者の書』が10月24日DVDでリリース 

top4.jpg

人形作家である川本喜八郎さん、名前は知らなくてもNHK人形劇『三国志』を作った人といえば知っている人も多いのではないでしょうか。僕も当時この番組がきっかけで三国志にハマりました。今思えば1話45分で全68話の人形劇でを作ってしまうなんてNHKでしか作れないだろうな。
そんな川本喜八郎さんの集大成とも言えるのがこの『死者の書』です。舞台は奈良時代、藤原南家の中将姫がその一途な信仰で、若くして非業の死を遂げた大津皇子の彷徨う魂を鎮めるまでを描く。

”人形による表現の集大成として『死者の書」を実現したい”それが僕の最大の夢になった。
ー川本喜八郎ー

『死者の書』公式HP
http://www.kihachiro.com/index2.htm

B000V9QY9Q死者の書
宮沢りえ 観世銕之丞 榎木孝明
ジェネオン エンタテインメント 2007-10-24

by G-Tools

[ 2007/10/24 00:01 ] movie | TB(0) | CM(0)

● 四谷に日本初のサイクルカフェがOPEN 

東京四谷は荒木町にサイクルカフェ「Pandani(パンダーニ)」がオープンしました。

店舗面積は10坪で、席数は約15席。店内には、オリジナルウエアやグッズなどが並び、自転車選手のグッズやサインも展示。中央に設置した大型スクリーンでは、自転車レースなどの映像を流している。内装から外装まで全てスタッフによる手作りで、外観はツール・ド・フランスの山岳ジャージである赤い水玉模様に仕上げた。(市ヶ谷経済新聞)

いままで期間限定の営業というのはあったが、店舗として常時営業の形態のサイクルカフェは日本で初めてらしいです。場所は靖国通りと外苑東通りが立体交差する合羽坂下(かっぱざかした)の交差点の近く。昔この辺で働いていたんですが、近くにドンブリに入りきらない程のエビが入った天丼を出す店(名前忘れた)や唐揚げ入りのり明太弁当がサイコーな”肉のさのや”があったけどまだあるのかな?

四谷に日本初の自転車カフェ-オリジナルブランドウエア販売も(市ヶ谷経済新聞)
http://ichigaya.keizai.biz/headline/85/index.html
[ 2007/10/23 00:46 ] news | TB(0) | CM(0)

● サンゴの産卵は満月の光が引き金 

サンゴは満月の夜に一斉に産卵する事は知られていましたが、今までその原因は不明でした。このほど豪州、米国の研究チームが満月の光に反応して産卵のタイミングを計っている事を解明しました。この光を感じる遺伝子は5億年以上前、有害な紫外線から身を守るため原始生物の体内でできたのが起源と考えられているそうで、人間にも組み込まれているらしい。
月の光を感知して産卵をしているのはわかったけど、なぜ満月の夜なのだろう?
人間にもその遺伝子があるという事は、月光から何かしらの影響を受けている証拠になるんだろう。
いったいどんな?

満月の光が「合図」 サンゴ産卵の謎とけた(asahi.com)
http://www.asahi.com/science/update/1019/TKY200710190433.html
[ 2007/10/22 00:34 ] news | TB(0) | CM(0)

● Newton Faulkner - ”Dream Catch Me” 

Newton Faulkner - ”Dream Catch Me”

Newton Faulkner(ニュートン・フォークナー)は今年イギリスでデビューした新人ですが、その音楽は完成度が高く、貫禄すら漂っています。本国ではかなり評価は高いようで全英のアルバムチャートで一位を取っています。

B000QRI5R2Hand Built by Robots
Newton Faulkner
RCA 2007-07-30

by G-Tools

[ 2007/10/21 20:58 ] music | TB(0) | CM(0)

● UNKLE - ”Burn My Shadow” 

UNKLE - ”Burn My Shadow”

UNKLE(アンクル)はイギリスのレーベル、モ・ワックスの主催者ジェームス・ラヴェルとK.U.D.Oからなるユニット。PVも独創的な物が多く、カルチャーの発信者としても評価が高い。
この”Burn My Shadow”はザ・カルトのイアン・アストベリーをフィーチャー。ショートムービーとしても完成度が高く、映像と音楽がリンクしているのも素晴らしい。そして衝撃的なラストへ・・・

B000RHRGNAWar Stories
UNKLE
TBC 2007-07-24

by G-Tools

[ 2007/10/21 00:06 ] music | TB(0) | CM(0)

● エンドレスに続けたくなるゲーム「スピードクラスター2」 

speed.jpg

こちらはフラッシュゲームです。画面の上からカードが何枚か落ちて来るので、それに繋がる数字を手元のカードから選んでドラッグするだけ。ルールは単純だけどテンポ良くウマいこと出来てます。マウスでもいいけどDSのタッチペンでやってみたい!

「スピードクラスター2」
http://www.game-pure.com/flash/speedcluster2/
トランプゲームのスピードに似たカードゲーム「スピードクラスター2」(Gigazine)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071019_speed_cluster2/
[ 2007/10/20 01:50 ] game | TB(0) | CM(0)

● あなたは犯罪を許す事が出来るか?『ブレイブ・ワン』 

BO.jpg

最愛の恋人が殺された恐ろしい夜をきっかけに、彼女は自分の中の別人を知ることになる。
手にしたものは拳銃。その引き金を最初に引いた瞬間から、彼女の人生は劇的に変わっていく。
初めは自分を守るために、次は誰かを助けるために、やがては犯罪者を裁くために――。
道を踏み外していることは承知の上で、それでも彼女は引き金を引く。
ラスト15分に用意されているのは、目を疑うような衝撃の結末。ここまで思い切った終幕が果たして今まであっただろうかと思わずにはいられない驚愕の展開。それゆえに、映画を観終わったとき、誰もが逃れようのない選択を迫られる――彼女を許せるか? 許せないか?(公式HPより)
[ 2007/10/19 09:42 ] movie | TB(0) | CM(0)

● Wolfmother - ”Woman” 



今まで知らなくてスミマセン!いやーこれはカッコイイ!ぶっ太いギターのブインイブイン具合といい、ボーカルの声といい、レッド・ツェッペリンやブラック・サバスの全盛期を彷彿させます。70年代的ではあるが過去を超越した現在進行形のバンドです。
ホワイト・ストライプスやミッドレイクと同様やはりキーワードは”70年代”か。
Wolfmother(ウルフマザー)は2004年デビューのオーストラリア出身の3人組バンド。日本でのファーストアルバム『狼牙生誕!』の発売は2006年、同年のフジロックにも出演。ファーストアルバムから”Love Train”がiPodのCMに使われたそうです。

B000KJTJOE狼牙生誕!~凱旋祝限定盤!!(DVD付)
ウルフマザー
ユニバーサル インターナショナル 2007-01-17

by G-Tools

[ 2007/10/18 23:44 ] music | TB(0) | CM(0)

● 超美麗な『Street Fighter 4』のトレーラー 


書道の様なエフェクトが美しい・・・
開発は始まったばかりで、プラットホームも不明との事です。
[ 2007/10/18 23:07 ] game | TB(0) | CM(0)

● 桜咲くグラス『SAKURASAKU glass』 

79gls001a1.jpg

おぉー、これは逆転の発想だ。通常コップの水滴はテーブルを濡らすだけでいいことはありません。しかしこのグラスではコップを持ち上げると綺麗なサクラの柄が残ります。
いいですね、こういうちょっとした幸せを作れる人が羨ましいです。
[ 2007/10/18 22:49 ] イイモノ | TB(0) | CM(0)

● Steve Vai - ”For the love of God” 

Steve Vai - ”For the love of God”

スティーヴ・ヴァイはジョー・サトリアーニやフランク・ザッパの元で学び、様々なバンドを渡り歩いた超絶ギタリスト。ギターを使った表現者であり、その神懸かり的な演奏はアーティストと言うにふさわしい。ファーストアルバムの『Flex-Able(フレクサブル)』は実験的ながらも高い評価で、中には”ギターで話す”曲?もあります。”For the love of God”はセカンドの『Passion and Warfare 』からで、こちらは実験的要素は減ったものの個人的にはスティーヴ・ヴァイのアルバムの中で最高傑作だと思います。

B000793EDOパッション・アンド・ウォーフェア
スティーヴ・ヴァイ
Sony Music Direct 2005-02-23

by G-Tools

[ 2007/10/17 09:38 ] music | TB(0) | CM(0)

● FREITAGの本格的メッセンジャーバッグ『JOE』 

f17-011main.jpg

発売されたのはちょっと前になりますが、新しいタイプのこのFREITAG(フライターグ)は『JOE』といいます。ショップの店員さんから聞いた話では、この『JOE』はメッセンジャーが実際に使用して意見を出しながら作り上げていったもので、本業の業務の使用にも耐えられる造りになっている。

FREITAG(フライターグ):スイスのフライターグ兄弟が作り出したバッグで、生地がトラックの幌、ストラップは車のシートベルト、縁は自転車のチューブを使用と、素材のほとんどがリサイクルで出来ている。



[ 2007/10/17 04:06 ] イイモノ | TB(0) | CM(0)

● 「Mac OS X Leopard」10月26日午後6時から出荷開始 

leopard20070710.jpg
とうとう「Mac OS X Leopard」の発売日が発表されました。
開発の遅れなどでかなり待たされたんで今年はもう出ないような錯覚をしてました。
ジョブス氏曰く「Mac OS Xの6番目のメジャーリリースとなるLeopardは、アップルがこれまでにリリースした中でも最高のアップグレード。新しい革新的な機能を満載した究極のバージョンを、わずか1万4800円ですべての人が手にすることができる。」との事。
価格は1万4800円で「ファミリーパック」は2万2800円。

Apple(カウントダウンが始まりました)
http://www.apple.com/jp/
「Mac OS X Leopard」を10月26日午後6時に出荷(ITmedia)
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0710/16/news121.html
Mac OS X v10.5 "Leopard" 予約開始!! - 10月26日(金)午後6時より発売開始(Apple Brothers+Mac News)
http://blog.livedoor.jp/applebrothers/archives/51211800.html
Apple, "Leopard" の製品情報を発表(ringo-sanco)
http://rdp.blog52.fc2.com/blog-entry-1068.html
[ 2007/10/16 23:42 ] Apple | TB(0) | CM(0)

● 米Terrafugia社が開発中の「空飛ぶ自動車」 

200710151634.jpg

写真は米MITの学生が集まって作られたTerrafugiam社が開発中の空飛ぶ自動車 「Transition」の完成予想CG。通常は翼を折り畳んで公道を走る車、そして飛ぶ時は翼を広げて飛行機へ。記事によれば2008年に初飛行、2009年に発売開始を予定。 アメリカの法律はわかりませんが、公道を走りながらそのまま翼を広げてテイクオフなんて出来るんでしょうか?

米Terrafugia社が開発中の「空飛ぶ自動車」(Technobahn)
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200710151634&page=2
[ 2007/10/15 17:48 ] news | TB(0) | CM(0)

● Michael Sembello - ”Maniac” 

Michael Sembello - ”Maniac”

マイケル・センベロのマニアック、この曲は映画『フラッシュ・ダンス』の注入歌で全米No1をとっています。80年代の曲はチープな物も多いのですが、この曲は昔の物だと忘れ去られるには惜しいですね。ただ残念ながらこの曲が収められたアルバム『マニアック』は現在入手困難です。

B00005HFMNマニアック
マイケル・センベロ
ダブリューイーエー・ジャパン 1990-05-25

by G-Tools


B000063KYXフラッシュダンスー オリジナル・サウンドトラック
マイケル・センベロ アイリーン・キャラ シャンデイ
ユニバーサル インターナショナル 2002-05-02

by G-Tools

[ 2007/10/15 13:59 ] music | TB(0) | CM(0)

● ロボットに変形しそうなバイク「Tesseract」と・・・ 

Yamaha_Tesseract.jpg

ギズモードさんの所で紹介されているこのバイクは10月26日から開催される東京モーターショー2007 でヤマハから出品される予定の試作車です。これを作ったデザイナーはガンダム世代なのでしょうか?SFっぽくてカッコイイです!

■Tesseract(テッセラクト:参考出品車/試作車)
 水冷Vツインエンジンとモーターによるハイブリッド方式のマルチホイールビークル。独自のデュアルサイズサスペンションにより、四輪でリーンしながらの旋回を可能とする一方、デュアルアームロックシステムの採用により停車時には車両を保持し自立が可能。二輪車並みの車幅で優れた機動性をもつ。(YAMAHA HPより)


しかし個人的にはこっちの方が・・・
[ 2007/10/15 01:58 ] art/design | TB(0) | CM(0)

● あなたはどっち回りに見えますか? 

ネタのタネさんの所で紹介していました。
女性のシルエットが回転しているアニメーションがあるのですが、どちら向きに回って見えるかによってその人が右脳派か左脳派かがわかるというもの。
時計回りの人…右脳派
反時計回りは…左脳派
だそうです。僕は時計回りにしか見えませんでした。本当に反時計回りにも見えるのか?と思いツレにも見せたらツレには反時計回りに見えるそうです。う~ん不思議。

【話のタネ】3秒でできる右脳派?左脳派?チェック(ネタのタネ)
http://netaxtane.blog111.fc2.com/blog-entry-297.html
あなたが右脳派か左脳派かを見極める面白クイズ(CNET Japan)
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20358716,00.htm
[ 2007/10/14 21:04 ] その他 | TB(0) | CM(0)

● 変わった焼酎いろいろ 

最近はいろんな原材料の焼酎があるそうで、ちょっと調べてみました。


牛乳焼酎『牧場の夢』
[ 2007/10/13 17:14 ] その他 | TB(0) | CM(0)

● 初めて日本軍山西省残留問題を扱った映画「蟻の兵隊」 

top_img_f2.jpg

第二次大戦が終わった後も中国に残って国民党と共産党の内戦を戦った人達がいた。
残った人達は国の命令で残ったと主張。一方国は「自らの意志で残り、勝手に戦争を続けた」と主張し、元残留兵らが求める戦後補償を拒み続けてきた。 2005年、元残留兵らは軍人恩給の支給を求めて最高裁に上告した。これが日本軍山西省残留問題です。
この映画は当時中国に残留した奥村 和一 さんが被害者と加害者という立場でこの問題の真相を解明しようとする姿を追ったドキュメンタリーです。
初めて知りましたが、他にもこういう問題があるのでしょうか?正直、シベリア抑留の事もよくわかってませんが、当事者が元気な内にしか本当の事を知る事が出来なくなると思うとちょっとこれからが怖い気がします。

この映画も『プーシェー』と同じく知った時にはもう公開終了していました。只今場所限定で上映中です。こちらもまた東京で上映されるのを期待して・・・

「蟻の兵隊」公式HP
http://www.arinoheitai.com/index.html
[ 2007/10/13 15:56 ] movie | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。