スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

● 被曝した原発労働者の現実を描いたドキュメンタリー『原発銀座』 

今だ予断を許さない状況の東京電力の福島原子力発電所。
そこで放出されていれる放射線の影響はもはや日本国内だけのものではなく、地球規模の問題として世界中で取り上げられています。
元々順次稼働停止を宣言していたドイツでも国内の原発閉鎖を求めて25万人がデモに参加したそうです。
チェルノブイリやスリーマイルと並んで“フクシマ”の名前がこんな形で世界中に知れることとなるとは・・・

今回紹介する『原発銀座』は原発銀座と呼ばれる原発で作業時に被曝してしまった労働者を追った1995年にイギリスのチャンネル4で放映されたドキュメンタリー作品です。
約26分とちょっと長めなので、少し時間を確保して頂けたらと思います。
スポンサーサイト
[ 2011/03/27 13:34 ] movie | TB(0) | CM(0)

● 映画のオープニングタイトル映像集『A Brief History of Title Design』 

オープニングタイトルはその映画を象徴するシーンとしての役割も大きく、その部分だけでも映像として十分見応えのあるものが多いです。
そんなオープニングタイトルばかりを集めた映像がこの『A Brief History of Title Design』がギズモードさんで紹介されていました。
若干紹介が急ぎ過ぎな感もあるのでもう少しじっくり見たいところではありますが。。。

A Brief History of Title Design from Ian Albinson on Vimeo.

[ 2011/03/26 16:32 ] 映像 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。