● iPhone3SGを交換 

この前買った3SGのスリープボタンが壊れた(ストロークがなくなって押してる感が全くなくなった)ので、渋谷のアップルストアに行って交換してもらってきました。
最初は近所のソフトバンクショップに行ったんだけど、判断しかねるのでアップルストアに持て行った方が確実ですとのこと。
まぁこの辺は周りの話を聞いたりしていたので、やっぱりそう?という感じ。
感覚的に壊れた時は買った所にっていうのが常識だったけど、iPhoneについては特別ですね。
ソフトバンク側としても普通の携帯機と違うので、扱いも別物ということなんでしょう。
ここはカリカリせずに素直にアップルストアに行くことにしました。

そして昨日渋谷のアップルストアへ。一回予約無しで行って受け付けてもらえず、二度手間ではあったけど、症状を伝えるとすんなりと本体ごと交換してもらうことができました。
帰って来て元の環境に戻す作業が必要なんですが、これがある意味べんりである意味不便。
どういうことかというと、
・大体の設定は戻ってくれましたが、メールアカウントがほぼ登録し直し。(アカウントの表示順番は変更出来ないので、本体交換した人は順番通りに再登録することをおすすめします)
・アプリの同期が復元出来なくて、使うアプリを一から選択して同期&再配置。(これは配置が大変でした。アプリの数と種類が多すぎて収拾が付かなくなってきたけど、そろそろフォルダ格納とかの新機能が必要だと痛感)

なんだなんだで結構時間食ったけどなんとか元通りになりました。
今回学んだこと
・壊れたらアップルストアへ。
・ジニアスバーは予約必須。

追記:仕事用のメールが「メールを送信できません 送信者アドレスが無効でした」というメッセージが出て送信出来なくなった。送信メールサーバのプライマリサーバにユーザ名とパスワードを設定すると送信できるらしいのでやってみたらあっさり解決。
これって本体を交換する前も設定してたっけ?
[ 2009/09/27 15:02 ] Apple | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pixelfarm.blog54.fc2.com/tb.php/494-86b53e04