● Winでのtime capsuleのネットワークドライブ接続が復活 

前からどうもウィンドウズ(bootcamp)でのtime capsuleのネットワークドライブ接続が不安定で、起動する度に繋がったり繋がらなかったりで使い勝手が悪かったんですが、time capsuleのファームウェアのバージョンを戻すと直るかもという話があったので早速ダウングレードしてみました。
で、結果から言うとどうやら直ったぽいです。ただまだ半信半疑なので、また様子をみて経過報告したいと思います。

ダウングレードの方法
AirMacユーティリティを起動して要約タブのバージョンをクリックすると”アップロードするバージョン”というのが選べるので7.3.2を選択。(7.4.1も不具合が多いらしい)
※ウィンドウズ側のAirMacユーティリティでは前バージョンには戻せなかったので、macで再起動してmac側のAirMacユーティリティで設定しました。(自分だけ?)

追記:何日か様子をみてましたが、今回は安定して認識しています。
ということで一連の原因はtime capsuleのファームウェアが問題だったようです。
ドライブ認識で悩まれている方は試してみてはいかがでしょうか。

再追記:
macでマシンを起動するとtime capsuleのファームウェアアップデートの表示が出てしまってtime capsuleがずっと黄色の点滅の状態になってしまった。動作は問題ないのでいいっちゃーいいんだけど、どうにも気持ち悪いなー。
[ 2009/12/03 02:26 ] Apple | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pixelfarm.blog54.fc2.com/tb.php/510-a3df290b