スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■ Dellのプロジェクター『M110』を買った 

M110_01.jpg

プロジェクションマッピングの試作用にプロジェクターを買いました。
どれにしようか色々悩んだんですが、家での作業がメインでホームシアターとしても使えそうな小型で取り回しのしやすいものを探していて見つけたのがこのDellの『M110』。
このモデルはWXGA(1,280 x 800)やランプにLEDを使用、入力はVGA、HDMI、USB、MicroSD、A/Vミニジャックと豊富。別売りドングルを使えば無線でパソコンからの映像を飛ばすこともできます。
M110_02.jpg
大きさはかなりコンパクトでマジックマウスの全長よりも少し小さい程度

M110_03.jpg
オプションのワイヤレスUSBドングル

M110_04.jpg
室内灯を少しだけ付けて映してみました


実際に少し使ってみての印象は思ったより明るいこと。
仕様的には300ルーメンだけど日中のカーテンを閉めた室内でもかなり明るく映ります。
それになんといってもワイヤレスの快適さ。使い方が固定じゃないことを考えるとこれは大きいですね。
こうなるといっそのこと電源もバッテリーにしてフルワイヤレスにしたい所だけどさすがにまだそれは無理かな。
あとは少しファンの音が気になるけどLEDじゃないランプだともっとうるさいだろうし、まぁこれは許容範囲かと。

これで値段は41980円とかなりお買い得。
ドングルが6994円なので2つ合わせても48974円と5万円以内で収まります。
一応デルのサイトではビジネス用を唱っていますが家庭用としても十分問題なく使える製品だと思います。

デル M110 超小型モバイルプロジェクタ
http://accessories.apj.dell.com/sna/productdetail.aspx?c=jp&cs=jpbsd1&l=ja&sku=210-36168


ワイヤレスが快適と書きましたが実は最初どうやっても設定がうまくいかなくて色々と格闘してました。

1:プロジェクターにドングルを挿して、メニューで入力をUSBに
2:パソコンのネットワークで「M110」を選択
3:ブラウザのアドレスバーにIPアドレスを打ち込めばソフトのダウンロード

この3の所でどうやってもダウンロードサイトに繋がらない。。。
MacでもWinでもダメ、ネットで調べても同じような症状はなかったのでサポートに電話して担当の方とあれこれやり取りして結局本体の不具合では?という所に落ち着いた。

という訳交換用の本体とドングルを送ってもらいました。新しい本体で試したら拍子抜けするくらい簡単にソフトダウンロードできました。
最初は自分のやり方が悪いのかと思って四苦八苦したけど何のことはない、単なる不良品だったようです。
この手の問題ってやり方の悪いのか、ソフト側なのかハード側なのか本当に判断が難しいですね。
もし「M110」で同じ症状が出た人がいたら参考になればと思います。

[ 2012/04/22 18:47 ] pixel farm | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pixelfarm.blog54.fc2.com/tb.php/761-8c7f015c





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。