スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

● MacBook ProのBootCampでWindows7をインストールする手順 

win7.jpg

暫くメインマシンとして使うつもりで買ったMacBook Proですが、今までiMacの方で使ってたXPを入れようと思ったら最近のMacは何とWindows7しか入らないんですね。
結局余計な出費になっちゃいましたがWindows7 Professionalを購入しました。
メモリなどと同梱のDSP版にするか迷ったんですが、Appleも公式にインストールはできても動かなくなる事例が確認されているとのことなので高いな〜と思いつつパッケージ版を購入。僕が買ったのはグッドプライスマートで27339円でした。
という訳で色々と戸惑う部分も多かったのでここではインストールの基本的な流れを書いておきたいと思います。
【Mac】
1 BootCampアシスタントを起動
2 「最新のWindowsサポートソフトウェアをAppleからダウンロード」と「Windows7をインストール」の2つにチェックを入れる
 「外部ドライブに保存」を選択(外付けHDなどがある場合)
4 任意の場所にWindowsサポートソフトウェアを保存
5 Windows用のパーティションを設定
6 Windowsインストールディスクをセット
7 「インストール」ボタンを押す
【Win】
8 言語等を設定(基本的に表示されてるままで大丈夫)
9 「今すぐインストール」
10 新規インストール(新規の場合)
11 そのままでは「ディスク0パーティション4:BOOTCAMP」にインストールできないので、「ドライブオプション」から「フォーマット」。終わったら「次へ」
12 ユーザ名、コンピュータ名を登録
13 パスワードを設定
14 プロダクトキーを入力
15 「コンピューターの保護とWindowsの機能の向上」の設定(推奨が無難か)
16 時刻等の設定はそのままで(あとでネット接続すると自動で設定される)
17 【Mac】4で保存した「Windowsサポートソフトウェア」からsetupを実行
18 再起動
19 ツールバーからBootCampをクリック、BootCampコントロールパネルを開く
20 トラックパッドの設定

以上!
あとは任意で好きに設定していきます。
[ 2012/07/13 22:55 ] Tips | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pixelfarm.blog54.fc2.com/tb.php/770-fedc2c33





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。